「TCD AWARD 2023」受賞サイトを発表しました。

ワードプレステーマ別

TCDテーマBRIDGE:トップページのフリースペースでショートコードを使用する方法

Q.トップページのフリースペースでショートコードを使いたいのですが、ショートコードがそのまま出力されてしまいます。

A.下記の方法でカスタマイズしてください。

編集するファイル: ホームページ (front-page.php)
編集する箇所: 228行目付近 ※フリースペース1の場合

<?php echo wpautop(wp_kses_post($options['index_free1'])); ?>

 ↓

<?php echo wpautop(wp_kses_post(do_shortcode($options['index_free1']))); ?>

フリースペース2・3に適用させたい場合は、付近(240・252行目)の記述の同箇所を同じように編集してください。

注意点プラグインはサポートおよび動作保証の対象外となっております。このカスタマイズ後のすべてのショートコードの表示、特にプラグインのショートコードでの表示や動作を保証するものではございません。何卒ご了承くださいませ。

この記事は役に立ちましたか?

もし参考になりましたら、下のボタンで教えてください。
今後の記事作成の参考とさせて頂きます!

同じテーマのカスタマイズ記事