WordPressテーマTCDのカスタマイズを研究するサイト

TCDテーマPrecious:カテゴリの「説明」欄を利用して各カテゴリ一覧ページのメタディスクリプションを変更する。

この記事は2018年3月1日に更新されたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

Q.投稿・商品のページ数が増えると、それぞれのカテゴリーページが増えてきます。カテゴリページのメタデスクリプションをそれぞれの内容を反映するようにしたいので方法を教えてください。

カテゴリ編集画面にございます「説明」欄を利用する方法での対応をご検討ください。
以下ご案内をさせていただいます。

こちらではPrecious用に「商品カテゴリ」(’product-cat’)を対象に入れていますが
この部分の内容を変えることで、他のカスタムタクソノミーにも対応可能です。

A.該当ファイルを編集してください

編集するファイル: seo.php(functions/seo.php)

 //シングルページと固定ページ以外はサイトのディスクリプションを表示
 } else {
    echo get_bloginfo('description');
 };

↓↓↓↓ ↓↓↓↓

 } elseif(is_tax('product-cat') || is_category()) {
	 $cat_string = category_description();
	 echo wp_strip_all_tags($cat_string);
 //シングルページと固定ページ以外はサイトのディスクリプションを表示
 } else {
    echo get_bloginfo('description');
 };
PreciousデモTCDテーマ一覧

この記事は役に立ちましたか?
もし参考になりましたら、下のボタンで教えてください。
今後の記事作成の参考とさせて頂きます!

TCD LABO ご利用上の注意

TCD LABO(ティーシーディー・ラボ)に掲載しているTCDテーマのカスタマイズ情報のご利用にあたっては、必ずカスタマイズするファイルのバックアップをご用意の上、ご利用者様責任において実施をお願いいたします。

またカスタマイズ内容は、バージョンにより異なる場合がございますこと予めご理解賜りますようお願いいたします。

お問合せ・ご要望

TCD LABOへのお問合せやご要望は
ご連絡フォーム をご利用ください。