WordPressテーマTCDのカスタマイズを研究するサイト

TCDテーマFAKE:カスタムCSSで「>」を反映させる方法

Q.カスタムCSSの記述内容に「>」を含めると反映されません。

この箇所では入力内容のサニタイズ(無害化)処理を行っているため、記号が出力されてないことと考えられます。

万が一、記述ミスや悪意のある記述入力があったとしても(第三者による不正アクセスなど)それを出力しないための安全装置として、サニタイズ処理を行っています。

A.下記の方法でカスタマイズしてください。

1. TCDテーマ>基本設定のカスタムCSSで「>」を反映させる。

編集するファイル: functions/head.php
編集する箇所: 906行目

echo wp_kses_post($options['css_code']);

 ↓

echo $options['css_code'];
2. ブログ記事・固定ページ編集画面のカスタムCSSで「>」を反映させる。

編集するファイル: functions/head.php
編集する箇所: 912目

echo wp_kses_post($custom_css);

 ↓

echo $custom_css;
The following two tabs change content below.

RM

一年中麦茶を飲んでいます。

TCD LABO ご利用上の注意

TCD LABO(ティーシーディー・ラボ)に掲載しているTCDテーマのカスタマイズ情報のご利用にあたっては、必ずカスタマイズするファイルのバックアップをご用意の上、ご利用者様責任において実施していただきますようお願いいたします。

カスタマイズの実施により生じたいかなる不具合等についてもTCD LABOはその責任を負いかねます。
何卒ご理解、ご了承の上、当サイトをご活用いただけますようお願い申し上げます。

お問合せ・ご要望

TCDLaboへのお問合せやご要望は
ご連絡フォーム をご利用ください。