TCD LABOをリニューアルしました!

TCDテーマFAKE:カスタムCSSで「>」を反映させる方法

Q.カスタムCSSの記述内容に「>」を含めると反映されません。

この箇所では入力内容のサニタイズ(無害化)処理を行っているため、記号が出力されてないことと考えられます。

万が一、記述ミスや悪意のある記述入力があったとしても(第三者による不正アクセスなど)それを出力しないための安全装置として、サニタイズ処理を行っています。

A.下記の方法でカスタマイズしてください。

1. TCDテーマ>基本設定のカスタムCSSで「>」を反映させる。

編集するファイル: functions/head.php
編集する箇所: 906行目

echo wp_kses_post($options['css_code']);

 ↓

echo $options['css_code'];
2. ブログ記事・固定ページ編集画面のカスタムCSSで「>」を反映させる。

編集するファイル: functions/head.php
編集する箇所: 912目

echo wp_kses_post($custom_css);

 ↓

echo $custom_css;

この記事は役に立ちましたか?

もし参考になりましたら、下のボタンで教えてください。
今後の記事作成の参考とさせて頂きます!

同じテーマのカスタマイズ記事