WordPressテーマTCDのカスタマイズを研究するサイト

TCDテーマORION:トップページの説明文箇所で空行を入れる方法

Q.トップページのコンテンツ1の「説明文」に空行を入れて段落を分けたいのですが、公開画面の表示では行間が詰まってしまいます。

トップページのコンテンツ1・コンテンツ2・コンテンツ2内の各ボックス・特別ページコンテンツの各説明文箇所では、テキストの自動整形を行うWordPressの関数を用いております。
そのため管理画面上では空行が表示されますが、公開画面では自動整形が行われ、空行がなくなっているように表示されます。
 
▼変更後のイメージ (トップページ コンテンツ1の説明文箇所)
変更後のイメージ

A.下記の方法でご対応ください。

空行部分を以下のように入力することで空行を入れることが可能です(記述は見た目上は表示されません)

テキスト

テキスト

 ↓

テキスト
 
テキスト

補足)
テーマファイルをカスタマイズする方法も考えられますが、カスタマイズはテーマのアップデート時に引き継がれません。テーマオプション内の入力内容はテーマアップデート時にも内容が引き継がれるため、上記の方法がより簡易にご対応頂けることと存じます。

ORIONデモ

この記事は役に立ちましたか?
もし参考になりましたら、下のボタンで教えてください。
今後の記事作成の参考とさせて頂きます!

TCD LABO ご利用上の注意

TCD LABO(ティーシーディー・ラボ)に掲載しているTCDテーマのカスタマイズ情報のご利用にあたっては、必ずカスタマイズするファイルのバックアップをご用意の上、ご利用者様責任において実施をお願いいたします。

またカスタマイズ内容は、バージョンにより異なる場合がございますこと予めご理解賜りますようお願いいたします。

お問合せ・ご要望

TCD LABOへのお問合せやご要望は
ご連絡フォーム をご利用ください。