WordPressテーマTCDのカスタマイズを研究するサイト

TCDテーマMIKADO:「歴史」のブロック1・2のテキストでHTMLタグを使用する方法

Q.カスタム投稿「歴史」の「ブロック1のテキスト」「ブロック2のテキスト」でリンクタグを貼りたいのですが、HTMLタグは使えないのでしょうか。

申し訳ございませんが、当該箇所はテキストのみを出力する想定仕様となっており、リンクタグなどのHTML記述はエスケープ(無効化)される仕様となっております。
基本的に「文字や画像をテンプレートに入力するだけでページが完成する」という活用想定をしているためです。

A.下記の方法でカスタマイズしてください。

・「ブロック1のテキスト」でHTMLタグを使う

編集するファイル: single-history.php
編集する箇所: 91行目付近

<div class="p-history-info__col-desc"><p><?php echo nl2br( esc_html( $post->block01_text ) ); ?></p></div>

 ↓

<div class="p-history-info__col-desc"><p><?php echo nl2br( $post->block01_text ); ?></p></div>
・「ブロック2のテキスト」でHTMLタグを使う

編集するファイル: single-history.php
編集する箇所: 128・134行目

<div class="p-history-info__col-desc"><p><?php echo nl2br( esc_html( $post->block02_text ) ); ?></p></div>

 ↓

<div class="p-history-info__col-desc"><p><?php echo nl2br( $post->block02_text ); ?></p></div>

この記事は役に立ちましたか?
もし参考になりましたら、下のボタンで教えてください。
今後の記事作成の参考とさせて頂きます!

0

TCD LABO ご利用上の注意

TCD LABO(ティーシーディー・ラボ)に掲載しているTCDテーマのカスタマイズ情報のご利用にあたっては、必ずカスタマイズするファイルのバックアップをご用意の上、ご利用者様責任において実施していただきますようお願いいたします。

カスタマイズの実施により生じたいかなる不具合等についてもTCD LABOはその責任を負いかねます。
何卒ご理解、ご了承の上、当サイトをご活用いただけますようお願い申し上げます。

お問合せ・ご要望

TCDLaboへのお問合せやご要望は
ご連絡フォーム をご利用ください。