WordPressテーマTCDのカスタマイズを研究するサイト

TCDテーマNANO:下層ページでもグローバルメニューのカレント表示を維持する方法

この記事は2020年11月5日に更新されたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

Q.グローバルメニューのカレント表示(現在表示中のページがわかるよう、該当項目のフォントや背景色を変更すること)ですが、第二階層以下でも維持させる方法はありますか。

 
▼変更箇所イメージ
変更箇所イメージ

A.管理画面【TCDテーマ】→【基本設定】→「カスタムCSS」の最下部に下記をコピー&ペーストして表示をお確かめください。

@media screen and (min-width: 768px) {
.menu-item-13.current-menu-ancestor a { background: ●●●; color: 〇〇〇; }
}

※●●●/〇〇〇には下記を参照の上、カラーコードを入力してください。●●●には背景色、〇〇〇には文字色を入力してください。
https://www.colordic.org/
※「menu-item-13」はメニュー項目に付与されるクラス名です。下記デベロッパーツールなどで適用されているCSSをご確認頂けますと幸いです。
https://tcd-theme.com/2016/06/google-develop.html

NANOデモ

この記事は役に立ちましたか?
もし参考になりましたら、下のボタンで教えてください。
今後の記事作成の参考とさせて頂きます!

TCD LABO ご利用上の注意

TCD LABO(ティーシーディー・ラボ)に掲載しているTCDテーマのカスタマイズ情報のご利用にあたっては、必ずカスタマイズするファイルのバックアップをご用意の上、ご利用者様責任において実施をお願いいたします。

またカスタマイズ内容は、バージョンにより異なる場合がございますこと予めご理解賜りますようお願いいたします。

お問合せ・ご要望

TCD LABOへのお問合せやご要望は
ご連絡フォーム をご利用ください。