「TCD AWARD 2023」受賞サイトを発表しました。

ワードプレステーマ別

TCDテーマSOURCE:トップページのフリースペースにGoogle Mapをレスポンシブ対応して埋め込む方法

Q.トップページのフリースペースでGoogle Mapをレスポンシブ対応させたい

トップページのフリースペースにGoogle Mapを埋め込むと、スマホ閲覧時にブラウザの幅に対応せず表示が崩れてしまいます。レスポンシブ対応させることはできますか。
 

A.下記の方法で対応してください。

1. 管理画面【外観】→【TCDテーマオプション】→【トップページ】→「フリースペース」で埋め込みタグを下記コードで囲んでください。
<div class="gmap">
<iframe src="https://www.google.com/maps/embed?pb=●●●" width="600" height="450" style="border:0;" allowfullscreen="" loading="lazy"></iframe>
</div>

<iframe>には実際に埋め込みたいマップのタグを入れてください。埋め込みタグの取得方法は下記をご確認ください。
GoogleマップをWordPressサイトに埋め込む方法


2. 管理画面【外観】→【TCDテーマオプション】→【基本設定】→「カスタムCSS」の最下部に下記をコピー&ペーストしてください。
.gmap {
  position: relative;
  width: 100%;
  height: 0;
  padding-top: 75%;
}
.gmap iframe {
  position: absolute;
  top: 0;
  left: 0;
  width: 100%;
  height: 100%;
}

この記事は役に立ちましたか?

もし参考になりましたら、下のボタンで教えてください。
今後の記事作成の参考とさせて頂きます!

同じテーマのカスタマイズ記事