WordPressテーマTCDのカスタマイズを研究するサイト

TCDテーマSOURCE:トップページのフリースペースにGoogle Mapをレスポンシブ対応して埋め込む方法

Q.トップページのフリースペースでGoogle Mapをレスポンシブ対応させたい

トップページのフリースペースにGoogle Mapを埋め込むと、スマホ閲覧時にブラウザの幅に対応せず表示が崩れてしまいます。レスポンシブ対応させることはできますか。
 

A.下記の方法で対応してください。

1. 管理画面【外観】→【TCDテーマオプション】→【トップページ】→「フリースペース」で埋め込みタグを下記コードで囲んでください。
<div class="gmap">
<iframe src="https://www.google.com/maps/embed?pb=●●●" width="600" height="450" style="border:0;" allowfullscreen="" loading="lazy"></iframe>
</div>

<iframe>には実際に埋め込みたいマップのタグを入れてください。埋め込みタグの取得方法は下記をご確認ください。
GoogleマップをWordPressサイトに埋め込む方法


2. 管理画面【外観】→【TCDテーマオプション】→【基本設定】→「カスタムCSS」の最下部に下記をコピー&ペーストしてください。
.gmap {
  position: relative;
  width: 100%;
  height: 0;
  padding-top: 75%;
}
.gmap iframe {
  position: absolute;
  top: 0;
  left: 0;
  width: 100%;
  height: 100%;
}
SOURCEデモ

この記事は役に立ちましたか?
もし参考になりましたら、下のボタンで教えてください。
今後の記事作成の参考とさせて頂きます!

TCD LABO ご利用上の注意

TCD LABO(ティーシーディー・ラボ)に掲載しているTCDテーマのカスタマイズ情報のご利用にあたっては、必ずカスタマイズするファイルのバックアップをご用意の上、ご利用者様責任において実施をお願いいたします。

またカスタマイズ内容は、バージョンにより異なる場合がございますこと予めご理解賜りますようお願いいたします。

お問合せ・ご要望

TCD LABOへのお問合せやご要望は
ご連絡フォーム をご利用ください。